オナクラ風俗

大阪のオナニークラブの専門サイト

オナクラ風俗

オナニークラブ大阪

オナニークラブとは?

オナニークラブ(オナクラ)とは、個室内で男性客がオナニーする様子を店の女性従業員に見てもらう風俗店の一種です。
女性従業員は着衣のまま見ているだけで、ファッションヘルスのように女性従業員から男性客への性的サービスは無いものとされます。

大阪にはどのようなオナニークラブがあるか?

大阪エリアでは、梅田、日本橋、谷町九丁目、難波、十三、京橋などに会員制オナニークラブの店舗があります。
可愛い系や綺麗なお姉系の素人女性が多数在籍しているので、様々なシュチエーションで楽める風俗店です。

オナニークラブのサービス内容は?

オナニークラブのサービス内容は店舗によって異なります。
たとえば、女性店員による淫語トーク、客を罵倒する言葉によるソフトSM、精液の手受け、時間内なら何度でも射精できる発射無制限、オナニー相互観賞、目隠し、コスプレ、手コキ、足コキ、オナホールによるマッサージサービスもオプション化している店舗もあります。

よくあるご質問★

Q:オナニークラブの料金相場は?
A:オナクラは選択するコースやオプションの有無などで全く料金が異なってきますので、ホテル代を含め30分7,000円〜10,000円程度が基本的な料金相場になります。

Q:オナニークラブで働いている女性は?
A:18歳〜20代の学生・大学生・女子大生(JD)・フリーター・OL・主婦・風俗未経験・初心者な素人の可愛い女性が働いています。

Q:オナニークラブを利用する客はどんな感じですか?
A:オナニークラブを利用する客層は、M男や変態の控えめな男性が多く利用されています。
ヘルスに比べて店舗数は少ないですが、料金的に安く手軽に抜けることからサラリーマンなどに人気を博しています。